10-<< 2013-11- >>12-

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.30 (Sat)

戦闘日誌 <やっぱり マグロ>

今日は 朝から調子がいい

おそらく MRIなどの 強い磁気から 解放されたのでありましょう

体力維持のために 服用している薬剤も

身体に馴染んできたのかも知れない

そうなると じっとはしていられない

天気快晴・風また涼し

ここ数日 取っ組み合っている<シェルブールの雨傘>の訳詞も完成した

久しぶりに<えとわ~る>に 行ってみるか

家からの坂を下りきったところで 足がふらつく・・・

なんとも 情けないが

術前療養が 私にとっては 体力減退になっている気がしてならない

なにしろ 私は・・・マグロ・・・なのだから

明日から 12月

あと数日で 入院になるのだが

入院する前に 退屈で死にそうで・・・・あります



スポンサーサイト
20:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.29 (Fri)

戦闘日誌 <ありがとうございます>

先日 12月に手術をしていただく事を告知させて戴きました

それからは

多くの方から お問い合わせを頂いております

有難いことです

誠に申し訳ございませんが

病院・日時等は お知らせしない方針を

取らせて戴いております

===引退宣言===を させていただいたとは云え

<もしかして・・・もしかして・・・>という気持ちは 失っておりません

いつも  化粧もなし お洒落もなし 女らしさもなし という

アウト! ギリギリのところで 皆様のお目に掛かっている悠路ですが

アウト以下の姿で 皆様にお目にかかるわけにはまいりません

正直なところ

術後 どのような顔面になるのか 話し方になるのかは

わからないのです

お医者様は こう仰いました

<人間とは不思議なもので 退院するまでに正常になる人もいれば
    一年経っても 神経がつながらないこともある>・・・・・・と

===どのような結果であっても ありのままの自分を愛する=== つもりです

しかし 出来る限り美しい姿で お目に掛かりたいと 願っております

大変生意気ですが 

===お見舞いは 固くお断り申し上げます===

お問い合わせ下さいました方々に この場をかりまして お礼を申し上げます

                        ・・・・・・深謝・・・・・・
00:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.26 (Tue)

戦闘日誌 <精密検査>

本日、再検査をして来た

どうやら 肺活量に問題があるらしい

通常より 少ない・・・らしい

赤ん坊の時の 肺炎の影響であろうとの事

もっとも 小学生の頃より 何かにつけて

遠足や運動会を休まされたのを 思い出した

術前検査がなければ 忘れていたことだ

結果 現在重篤な呼吸器系の病気がないようなので

予定通り 12月○○日に 手術は決行されることになった

担当医師は 徐々に話の内容を変えてきている

初日は 全く楽な手術という いいまわしであったのだが・・・・ウマイやりかただ

<今日は怖い話をします>と・・・きた

後遺症の話だった

実に興味深かったのは <リハビリーはしてはいけない!!>とのこと

聞いておいて ヨカッタ

手術は時間をかけて出来る限り神経を残す予定だが

蜘蛛の巣のように 張り巡らされた細かい神経は

かなり切除するという

リハビリーをすると 寸断された神経の先が あるべき処へ繋がらなくなるそうだ

神経再生は 早くて一年・・・・

===神経幹を 残して戴けるだけでも ありがたい===

あとは まな板の上の鯉 の心境である
22:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.24 (Sun)

戦闘日誌 <睡魔>

本来 医者とクスリはキライである

大概の痛みや病気は 辛抱と仕事が治療であった

ストア学派ではないが

<痛みよ 勝手に猛威を振るうが良い お前を決して悪と認めない> などと

いきまいてきた

生まれてから 三日目で 肺炎

医者は スコップ(サジ)を 投げたと 聞かされている

10歳で 腫瘍の摘出 その後2年間の転地療養

10歳にして 以後の人生は <余生>と云われた

一生涯分の医術とクスリを 15歳までに施していただいた

それが・・・・

子供を生むごとに 殺しても<死なない>身体になった

今年 還暦・・・・・・

おそらく 親から頂いた人生は 全うできたのであろう

どうやら

これからの人生は クスリ漬けのようだ

朝から 大量のクスリをいただく

ねむい・・・・ひたすら・・・・眠いのである

人間は動物・・・動いてこそ 人間


フランス文化の影響もあるかも知れないが

眠りは 死と同じ(フランスのベッドは縦が短い 枕を沢山積んで すぐ動けるように 
          上半身を高くして眠る平らに寝るのは墓場だけ)

クスリの影響とはいえ 睡魔に支配された 24時間がうらめしい





16:44  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.22 (Fri)

戦闘日誌 <サードオピニョン>

今日 紹介を頂いた <ドクターX>の診察を受けた

ひと目で 腕のたつ外科医と感じた

鋭い眼光 筋肉質な腕 みなぎる自信

オーラを放っていた

そして 無駄のない質問、触診の時の手の感触

顔面神経のまわりを侵食して 成長を続ける腫瘍を

1ミリ単位で そぎ取ってゆくという

神経幹から無数にのびる神経枝まで・・・・

腫瘍の中に 更に固くなった癌が点在しているらしい

その癌を ひとつでも残すと 転移するといった

通常の耳下腺腫瘍の 2倍以上の時間を必要とするらしい

<形態温存手術>・・・場所が場所だけに

かなり繊細な手術になるとのこと


彼は スパンと云ってのけた

簡単だろうが 難しかろうが 切り取るしかない

===あとは 僕の体力勝負です====

帰り際 ニヤリと笑ってこう云った

===安心してください 二日酔いで手術は しません===

23:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.21 (Thu)

戦闘日誌 <雑念>

療養に入るとは なんと退屈な

長い事 恋焦がれていた 大量の自由時間を

すでに 一日目で持て余している

そういえば・・・ 誰かが 云っていた

<ユウロはマグロ>  止まったら・・・死ぬ・・・

振り返って思うに

ストレス・・・なるものを 感じたことは 無かった。これまでは。

<絵>を 描きたいと思う

今まで積み重ねてきた  シャンソンの歌詞内容を

そのまま 絵画的表現をしてみたい

・・・・今日は・・・ダメだ

あまりにも 雑念が多い

老廃物と雑念と これから迎えるであろう膨大な有閑が

つま先から ふるふると沈殿してゆくのを 強く感じる

  
18:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2013.11.20 (Wed)

戦闘日誌   <戦闘開始>

過日・・・悠路としての ファイナルライヴが 終わった

いわき市 そして 郡山

各会場満席のお客様による スタンディング・オベーション と アンコールに
送っていただき
悠路の30年が ひとまず幕を下ろした

今更ながら

歌う事で生かされてきた 歳月の長さ 悠路という<名前>の重さを痛感した

翌日 休養を取り かねてから心に留めていた 頭頚外科医の元を訪ねた

既に臨界点を超えている 悠路の耳下腺腫瘍は 摘出手術という結論をいただいた

それも 出来るだけ早く・・・・・

明るいニュースがある

<歌手>とう職業欄に関して かなりこだわった担当医師は

自ら手術をなさらず 紹介状を書くという・・・

<彼ならば 顔面神経を残せる>かも 知れないというのだ

我が耳を疑った!!

大病院3か所にて完全摘出と告知されていたから

摘出後 神経移植をしてからの リハビリーになるといわれていたので

舌・口・瞼が動くようになるのは 良くて数年先・・・と覚悟を決めていたからだ


金曜日に ご紹介戴いた医師に診て戴くことになった

顔面神経温存確立 50% 

墓まで一緒に 連れて行こうと思っていた 悠路の生きざまの<証し>との

決別の時が来た!!   

抵抗するならしなさい 悠路は負けないから 

22:30  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。